在宅医療

薬剤師による訪問薬剤管理指導について

お薬で困った事はありませんか?


お薬で困った事はありませんか?


たんぽぽ下田部薬局・たんぽぽ富田薬局では、医師・訪問看護師・ケアマネージャーと連携し、ご自宅へお伺いし薬剤管理をはじめお薬に関するご説明や相談に応じています。
お薬の飲み忘れをなくすように、お薬カレンダーなどにセットし、服薬指導を行います。また医師と相談しながら、お薬の種類を減らしたり残薬の調整などを行います。
患者様のご要望に合わせ、週1回程度訪問し、服薬状況や通常の相互作用、副作用等についてチェックしています。


薬剤師による訪問薬剤管理指導について 写真01



訪問サービスの対象となる方


  • ご自宅や各施設で療養されている方
  • お一人で薬局に来局するのが困難な方
  • 要介護(要支援)認定を受けている方


訪問薬剤管理指導のながれ


薬剤師が、医師・看護師・ケアマネージャーと連携しながら患者様の健康をお守りします。


訪問薬剤管理指導のながれ フローチャート

処方箋を薬局へお持ち下さい。(FAXでも可)

薬剤師が調剤したお薬をご自宅までお届けし、服薬指導と健康チェックなどを行います。

担当医師との連携を図り、お薬の飲み合わせ、残薬の調整お薬の数を減らすなど細かく打ち合わせを行います



薬剤師が行う介護施設サポート


有料老人ホーム・特別養護老人ホームやグループホームなど介護施設さまへ薬剤師がお薬をお届けします。

たんぽぽ下田部薬局・たんぽぽ富田薬局が、お薬の管理を行います。
7日毎や14日毎など決まった曜日にお届けいたします。
またお薬カレンダーなどを活用し、残薬のチェックや誤飲防止に取り組みます。
他科受診のお薬についても、定期薬と一緒に管理いたします。
入居者様の服薬指導をお手伝いする事で施設スタッフ様のお薬にかかわる業務負担を大幅に軽減します。

お薬カレンダーによるお薬管理


お薬をお薬カレンダーにセットした状態でお届けするので、すぐに服用していただくことができます。
また、用法ごとにお薬カレンダーを色分けしたり、分包紙に患者様の情報を印字する等、さまざまな工夫をしていますので与薬時の間違いが起こりにくくなっています。


薬剤師による訪問薬剤管理指導について 写真02

料金表

介護保険をご利用の方
(1割負担の場合)
単一建物居住者1人 訪問1回につき 507円
単一建物居住者2~9人 訪問1回につき 376円
単一建物居住者10人以上 訪問1回につき 344円

医療保険をご利用の方
(1割負担の場合)
単一建物診療患者1人 訪問1回につき 650円
単一建物診療患者2~9人 訪問1回につき 320円
単一建物診療患者10人以上 訪問1回につき 290円
上記とは別に、お薬代を頂戴いたします。
居住環境や保険負担割合により、金額が異なります。
薬剤師の訪問は介護保険の利用限度額の枠外です。

よくある質問

Q

薬剤師の訪問サービスはどうやったら利用できますか?

まずは最寄りのたんぽぽ薬局まで、お気軽にご相談下さい。なお、サービスの利用開始にあたっての、かかりつけの医師や、ケアマネージャーとの調整については、たんぽぽ薬局でさせていただくことも可能です。

Q

費用はどのくらいかかりますか?

薬代のほかに、別途一部負担金が必要になります。お持ちの保険の種類やお住まいの状況などにより値段が異なります。詳しくは薬局にお問い合わせ下さい。

Q

介護保険を利用してサービスを受けることはできますか?

利用できます。介護保険を使う場合はケアプランに含まれませんので、他の介護サービスには影響は与えません。
介護に関するお困りごとについても、お気軽にご相談ください。

Back to top